団体概要

一般社団法人 日本宿泊産業マネジメント技能協会について

一般社団法人 日本宿泊産業マネジメント技能協会について

団体名 一般社団法人 日本宿泊産業マネジメント技能協会 略称:JLM(ジェイ エル エム)
英文名:Japan Lodging Management Competence Association
目的 本協会は、宿泊産業における管理・監督者に必要な知識、技能、態度要件の向上を図り、人材の育成を通じ、(斯界に働く人たちの社会的地位の向上を目指し、)もって国際観光と日本の宿泊文化の振興、発展に寄与することを目的とする。
設立 2019年07月18日
事業内容
  • (1)ホテル・マネジメント技能検定に関する事業
  • (2)宿泊産業の組織運営管理(マネジメント能力)に関する知識、技能の普及および啓蒙に関する事業
  • (3)宿泊産業に関する管理監督技能の向上および発展のための研修会および講習会に関する事業
  • (4)そのた必要な講師認定に関する事業
  • (5)出版物、教材およびツール類の制作並びに広報誌の発行に関する事業
  • (6)関連行政機関との連絡調整に関する事業
  • (7)内外の関連団体との交流および合同研究事業
  • (8)その他前条の目的を達成するために必要な事業
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館2階
TEL:03-6910-0660
代表者 理事長 作古 貞義
公開情報 定款(PDF/140KB)
アクセスマップ

役員構成

理事長 作古 貞義
副理事長 伊達 美和子 森トラスト・ホテル&リゾーツ株式会社 代表取締役
副理事長 安島 博幸 立教大学 名誉教授、跡見女子大学 教授
専務理事 川名 幸夫
理事 阿部 憲子 南三陸ホテル観洋 専務取締役
浮舟 邦彦 滋慶学園グループ 総長
清原 富博 株式会社ホテルオークラ東京 前会長
積田 朋子 株式会社観光経済社 代表取締役
中内 潤 学校法人中内学園 理事長
中川 誠士 学校法人福岡大学 常務理事・副学長・商学部教授
広瀬 貴司 株式会社マイナビ 紹介事業本部営業統括部顧問領域営業部長
藤野 公孝 一般社団法人 全日本シティホテル連盟 最高顧問
森本 昌憲 一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会 会長
監事 丹治 朋子 川村学園女子大学 教授
薬師丸 正三郎 立教大学 法学部 准教授

組織図

組織図

沿革

2002年 厚生労働省が業種別「職業能力評価基準」を策定。
2004年 ホテル業の「職業能力評価基準」を策定。
2009年4月 厚生労働省の委託事業として、NPOシニアマイスターネットワーク、(社)日本ホテル協会が協力しホテル業「職業能力評価基準」を改訂。
2016年 厚生労働省の委託事業として、NPOシニアマイスターネットワーク、(社)全日本シティホテル連盟が「ホテル業界検定スタートアップ支援協議会」を立ち上げ、「ホテル・マネジメント職種」の国家技能検定の取り組みが始まる。3回の試行試験と1回の自主的テストを実施により、検定試験の手順を確立。
2018年7月23日 厚生労働大臣が「ホテル業界検定スタートアップ支援協議会」を「指定試験機関」として指定。
2019年7月18日 「ホテル業界検定スタートアップ支援協議会」を一般社団法人化し、「日本宿泊産業マネジメント技能協会」と改称。

会員制度

一般社団法人日本宿泊産業マネジメント技能協会は、会員の皆様の日本の宿泊産業のより発展させたいという熱い思いに支えられています。本協会の会員は、次の3種があります。

  • 正 会 員:この法人の目的に賛同して入会した個人または団体
  • 賛助会員:この法人の事業を賛助するために入会した個人または団体
  • 名誉会員:この法人の事業に貢献した者または学識経験者で理事会において推蔦された者
年会費 個人正会員 10,000円
法人正会員 50,000円
賛助会員 25,000円

入会ご希望の方、会員制度についてのお問い合わせは、本部事務局へご連絡ください。