ホテル・マネジメント技能検定

こんな方に

~知識はもちろん、現場での即戦力に繋がる、
力強いスキルを~

マネジメントスキルを手にすることで、社会人としてのスタートダッシュや、より広い視野での考え方が身につきます。
業界従事者のスキルアップはもちろん、将来店舗経営を考えている方などにとって、店舗を組織と捉えて経営を考えるスキルを培う際にも役立ちます。

  • ホテル・宿泊業界を目指す学生

  • 将来独立を考えている方

  • 異業種からの転職・参入

  • ステップアップを図りたい方

進む現場の改善姿勢の中で求められるスキル

  • マネジメント層であっても、自分の仕事を細かく振り返ることができ、組織全体の強みや弱みの傾向把握が出来る人材は常に欲しいですね。

    関西地区ホテル レストラン部長

  • アルバイトやパートの方が日々のオペーレションを行う事も多くなっているが、そういう方たちがしっかりとしたキャリアステップを踏んでいくことが出来る様な制度づくりが求められていると強く感じている。

    食品商社 ホテル事業部長

  • 若手の人材育成は、今まで漠然とOJT中心となっていたが、若手の適性やスキルアップを評価する指標を作れるマネジメント層はもちろん、若手のキャリアアップの道筋づくりを進め、人材流出防止に取り組む必要性を強く感じている。

    関東地区ホテル 人事担当者

  • ホテル全体のサービス状況をチェックし、「強み」「弱み」を明確にすることができ、どのようにホテル経営や運営に反映させていくべきかを考えられる人材はとても貴重です。課題発見から解決まで自ら考え、チームで動かしていけるスキルは、どの業界でも重宝されると思います。

    関東地区ホテル 総支配人

西宣秋

女性の社会進出や地位確立のサポートに

宿泊業界では、これからも人材不足が大きな課題になることが予想されますが、この業界では「女性にとって働きやすい環境づくり」や「マネジメント層への積極登用」などはまだまだこれから・・・と言わざるをえない状況でした。
この検定によって、今まで産休などから復帰を諦めてしまった方やなかなかキャリア形成が出来づらかった女性にとって、地位確立と業界が変革するきっかけとなることを願っています。

ホテル業界検定スタートアップ支援協議会
専務理事 西 宣秋